音楽オーディション情報
ミスiD2022

ミスiD2022

主催:講談社

締切
※募集は終了しました

菅田将暉、AAAを手がけるプロデューサーの前で全員歌えるオーディション!

初代グランプリの玉城ティナを選出して以来、“モテクリエイター”ゆうこす、少年院出身の戦慄かなのなど、今までにないロールモデルとなる女子を輩出してきた講談社のオーディション「ミスiD」。

今年のキャッチコピーは「わたしの魔法は負けない」。
キービジュアルは、独自の世界観でKing Gnu井口理やBiSHアユニ・Dなど熱狂的ファンも多い漫画家・宮崎夏次系の描き下ろし。2022告知ビジュアルとは別に、10人の女の子たちが夜明けを待つ「10年目記念イラスト」も描かれています。

昨年に引き続きコロナ禍での開催となり、今年も書類選考なしの「応募者全員公開」を実施。同じく昨年から導入した「30 秒エントリー動画」も今年も必須です。

ジャンルを超越したエントリーを見てくれる選考委員には、
おなじみの超歌手・大森靖子さん、プロインタビュアー・吉田豪さん、プロデューサー・佐久間宣行さん、劇作家の根本宗子さんらのほか、今年から新たに、モデルでプロデューサーの益若つばささん、世界的コスチュームデザイナーのトモ コイズミさん、映画監督の長久允さんなど、ジャンルを超えた今を代表する顔ぶれが集結。

容姿や定型の女の子らしさ、古い常識に縛られず、新しい時代の女性のロールモデルを一緒に作っていくプロジェクト、ミスiD。
居場所がない女の子、よくあるオーディション、ミスコンに応募をためらっているような、何者かになりたい全ての女の子からの応募を待っています。

応募資格

年齢
11~40歳
性別
女性
条件
●1981年4月2日〜2010年4月1日生まれの女性(だいたい12歳〜40歳くらい)。
●国籍、事務所所属・無所属、未婚・既婚など不問。マインドがあれば女性以外のエントリーも可。
●女優、モデル、グラビア、歌手、アイドル、文学、マンガ、アニメ、ゲーム、イラスト、スポーツ、お笑い、タレント、ダンサー、YouTuber、インフルエンサー、写真、映画、映像制作、サウンドクリエイター、シンガーソングライター、DJ、ラジオ、服飾、ビジネス、哲学、政治、宗教、料理、美容、日本文化…まだ存在しないどんなジャンルを目指してても、目指すものがわからなくても。
ジャンル

エントリー方法

公式サイトより
https://miss-id.jp/2022

選考について

審査の流れ
1st 全員公開
2nd オンライン面接
3rd セミファイナル選考
4th ファイナル選考
卒業式(各章発表)

※詳しくは公式サイトをご確認ください。

オーディション主催者

主催
講談社
問合せ
【お問い合わせ】
https://miss-id.jp/contacts

【主催者さまへ】

オーディションを掲載しませんか?

掲載依頼はこちら