音楽オーディション情報

夢見る頃を過ぎても

ミスiD2021

主催:講談社

締切
※このオーディションの募集は
終了しました

菅田将暉、AAAを手がけるプロデューサーの前で全員歌えるオーディション!

セルフメイドに生きる女の子を発掘する講談社のオーディションプロジェクト「ミスiD2021」のエントリーを受付。

ミスiDは、
14歳で選ばれた玉城ティナ、“モテクリエイター” ゆうこす、少年院出身の戦慄かなの
など歴代グランプリや各賞受賞者から新時代のロールモデルとなる女子を多数輩出してきた講談社のオーディションです。

今年は、新型コロナウイルスの流行を考慮し、フレキシブルに随時、選考過程も軌道修正。
まずは8月予定のカメラテストまでは、オンラインのみでエントリーと選考を進められるように、いくつかの新たな試みを採用。

新たな試み①「30秒動画」
エントリー時に、30秒以内の「自己PR動画」を必須に。安全第一で、家での撮影を推奨。

今年の新たな試み②「応募者全員0次通過」
昨年までは「カメラテストを通過した応募者」のみ、ミスiDセミファイナリストとして公式サイトに掲載されましたが、2021では応募者全員を原則、公式サイトで発表。

【募集ジャンル】
女優、モデル、グラビア、歌手、アイドル、ダンサー、YouTuber、バラエティ、インフルエンサー、アクティビスト(社会活動家)、スポーツ、お笑い、タレント、写真、被写体、映画、映像制作、サウンドクリエイター、シンガーソングライター、邦ロック、洋楽、HIPHOP、K-POP、DJ、ラジオ、文学、マンガ、アニメ、ゲーム、イラスト、服飾デザイン、ビジネス、科学、政治、哲学、料理、ボランティア、コメンテーター、ビューティー(美容)、日本文化、旅行、

その他自分の好きなジャンル何でも。

応募資格

年齢
12~40歳
性別
女性
条件
●1980年4月2日~2009年4月1日生まれの女性、心の性が女の子である人。
●国籍不問
●プロ、アマ不問(事務所所属などの有無も不問)
●未婚、既婚不問
ジャンル
/ / / / / / /

応募・選考

選考フロー
1次選考:書類・動画選考

2次選考:カメラテスト

3次選考:セミファイナル選考

4次選考:最終面接

ファイナリスト出演のお披露目イベント(授賞式)
応募方法
公式サイトより。
https://miss-id.jp/2021

※オーディションに応募するには、Examの会員登録が必要です。

オーディションの主催者

主催
講談社
問合せ
お問い合わせフォーム

【主催者さまへ】

オーディションを掲載しませんか?

掲載申し込み

ジャンルで探す

期間で探す